禅語とは? - 禅語的日日是好日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禅語とは?

「禅語」を辞書でひくとこのように出ています。

「禅宗独特の言葉・術語。」『広辞苑』4版
「禅門独特の言葉。禅家の用語。」『大辞林』2版

禅僧が使用することばで、一般的には使われないものが「禅語」という理解のようです。
具体的には、シナの禅語録や日本の禅僧(せいぜい江戸時代まで)が書いた典籍に載っているものということになるでしょう。
(※「シナ」は差別語ではありません。英語のChinaに相当します。詳しくは、高島俊男著『本が好き、悪口言うのは、もっと好き』の「「支那」はわるいことばだろうか」をご覧ください)

しかし、明治以後の禅僧のことばでも、役に立つものは少なくありません。
「禅語的日日是好日」では、時代にこだわらず、「これはイイ」と管理人が感じたら躊躇なく紹介していきます。

末永く、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zengoteki.blog84.fc2.com/tb.php/1-6aa3eafb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。